チャスのゲーム部屋

ドラクエ関係のゲームが好きです。特にスマホゲームをやることが多いのでそっち系の記事を多く上げていこうと思ってます。

星ドラ  近況報告とこれからの展開考察

 はい。こんにちは。

 

 久しぶりの通常記事の更新となります。

 久しぶりすぎて色々な動きがありすぎて、どんな話をしようか迷いますがとりあえず自分が思う大きな変化についてそれぞれ語ってみようと思います。

 

 メニューはこちら

 

 

 

命竜の剣登場

 

 まずブログに記事を上げていなかった期間にあった一番大きな変化がこれでしょう。

 

 今まで勇者の剣のダントツの環境だったのが、それを超える性能の剣を出してきました。戦闘開始時には攻撃力アップ。さらにスキルを打つと攻撃力アップに素早さアップ、さらにさらに超越するともう一回打てるドン!なこの武器は間違いなく星ドラの最強武器として今後一年は居座るんじゃあないでしょうか?

 

 ちなみわたしは全てジェムを放出し、未討伐だった魔王もせっせと倒し、できる限りのジェムをかき集めなんとか剣を2本ゲットしました。

 

 

 使ってみた感想は強かったです。ですが一番強いと感じたところは思ったのと違いました。最初は素早さアップと攻撃力アップと威力が凄いと思っていました。

 いざ使ってみると超越スキルマックスまでためての二連撃がやばいです。正確に言うと、超越スキルを2積みしてからの連撃だと3発打てます。さらに命竜の兜を装備してからの伝説を再びが発動すると4連撃までできます。

 

 威力750%の攻撃が4発一人で打てるんです。伝説級のボスならば一人で十分ですし、ギガ伝説級であってもなんとかなってしまいます。さすがに魔王級ともなると、割り込み攻撃でやられてしまいますが、それでも相当な火力を短時間で出すことができます。

 

 

 スロットも赤Sと紫Sが挿せる現時点での最高峰のスロットなので文句のつけようがありません。

 

 ただこれで勇者の剣が終わってしまったかというとそうではないと思います。

 

 まず命竜抜刀斬はイオ属性のスキルのためイオ耐性をもつ相手には厳しいと言うことと、勇者の剣には???に対し1.1倍の威力になる特効がついています。さらにボスはデインに耐性を持つものがそんなに多くないことから、まだ勇者の剣は終わっていないと思っています。

 

 まず間違いなく錬金、覚醒もいずれあるでしょうし。

 

 

メタキン覚醒

 

 次に驚いたのがメタスラ装備の覚醒。メタスラ→はぐメタメタキンとパワーアップすることができるようになりました。

 

 星ドラプレイヤーの多くが望んでいたことですが、そのプレイヤーのほとんどがメタキン装備は新武器でガチャに登場だろうと思っていたでしょう。

 

 

 その期待をよい意味で裏切る覚醒での登場となりましたが、レシピを入手しなければいけませんが、小さなメダルちょろっと集めたらもらえるのでそんなに苦労はしないでしょう。

 

 

 気になる性能は戦闘開始時に素早さアップ。

 メインスキルにキングスブレイドという威力1000%の攻撃。ただし一回の戦闘で一回のみ使用できるというもの。

 

 スロットも今風に強化されかなり使いやすくなりました。はぐメタの剣は完凸を持っているプレイヤーも割といたと思うので覚醒までの道のりが比較的近いというのもありがたいところです。わたし??はぐメタの剣は1凸しかないので覚醒は2年位先になるかもしれません。

 

 

 どうしてもメタキンの剣の覚醒に目が行ってしまいますがそれよりも防具の覚醒がきたことが大きいと思っています。

 これで今後ロトシリーズ天空シリーズ、ルビスシリーズ、黄金竜シリーズ。全ての防具に覚醒の可能性が出てきた訳ですから。

 

 ちなみにメタキン防具の覚醒は耐性装備になっていて、唯一のスキルはないようなのでやりこみの証的な要素かなと思っています。もちろんあれば使える場面はありそうですし、欲しいと思います。

 

 

 ただライトプレイヤーにはメタキンの防具のレシピを入手するにはなかなか厳しい条件となっています。

 

  闘技場ランク500・・・   モガステコイン300万・・・

 

 

 無理無理むりのカタツムリ。

 

 さすがにそこまで時間をさいてまで欲しいとは思わなかったので防具の覚醒は諦めました。

 

 今後の防具の覚醒に期待しておきます。

 

 

新職業登場

 

 新しい職業としてブレイブナイトとアルカナロードが追加されました。

 

 両方使ってみた感想として

 

 ゴッドハンド=ブレイブナイト>バトルキング

 

 こんな感じかなと思いました。

 

 ゴッドハンドの方が使いやすい職業スキルと攻撃特技の時間短縮があります。

ただブレイブナイトには武器を6本選んで各一回ずつスキルを使うことができるのは非常に使い勝手がよいですし、ステータスも相当高いものになっています。

 

 今はずいぶん減りましたが、ブレイブナイトのステータスアップの恩威を受けるにはブレイブナイトの得意武器である

 

  剣、棍、槍、ハンマー、爪、斧

 

 これを持って行ける武器を選ぶ時に、一種類ずつ持って行かないとステータスアップの恩威が発揮されませんのでご注意を。

 

 

アルカナロードに関しては、高難易度のクエストにあまり行ってないのでハッキリとは言えませんが、呪文を使う補助職としては最高峰かなと思いました。

 

 属性に合わせた軽減バリア。ドルマ属性の高威力全体攻撃。

 そんなに強い癖がなく使っていける職業かと思います。うまいこと時空術士と天地雷鳴師と強みを分けたなと思います。

 

 職業の悟りを手に入れるには魔王級のボスを何体か倒さなくてはいけません。

ですがまだ装備も揃っていない人でも安心な魔王に行けば良いのです。

 

 レオダーマ、ゾーマあたりは激弱魔王なのでここらで稼ぎましょう。ただそのときは出来るだけ自分で鍵を用意してください。

 

 

まとめ

 

 割とっざっとですがここ最近の星ドラのことについてかいてみました。

スクエニの方々もこのコロナの中で大変でしょうに色々とやってくれています。

色々と思うことはありますが、基本無料のゲームなので与えられたものの中からどうやって楽しむか考えてみたいと思っています。

 

 疲れてしまったら一回休んだっていいじゃない。

 

 

 では。また。

 

 

 

復活しました!!

  長いこと放置してしまいましたが、無事に復活しました。

 

 今までがずっとスマホからの更新だったのですが、ついにパソコンを購入したので、パソコンからの更新になります。

 

相変わらずスマホから更新しようとすると全く文章が打てないので無理ですが、パソコンからはなかなか快適に文章が打つことができています。

 

 ですが、わたしはなかなかの機械音痴なんで前のように画像を貼り付けたり、色々といじくれるようになるまでちょっと時間がかかるかもしれませんが、これからはぼちぼちと更新していく予定ですのでよろしくお願いします。

星ドラのことを色々と書きたかった

はい。こんにちは。

しばらく間が空いてしまいました。

私のブログは全てスマホから更新しているのですが、スマホの調子が悪いのか、ブログの調子が悪いのかうまく更新できない状態が続いてしまっていました。

そんなこんなで3ヶ月近く放置していたわけです。

ですが、5月27日はドラクエの日。

ドラクエライバルズは全然お祭り感はないですが、星ドラのドラクエの日はもうお祭り騒ぎが半端じゃないということで、ヒィヒィ言いながらこの文章を打っています。

文字の大きさも設定できなければ、目次を作ることもできない!どうしたもんですかね・・・

とりあえず前のように書けるようになったら、新職業のアレコレや新装備のアレコレを書いてみたいと思います。

いつになるか分かりませんが・・・

では。また。

ドラクエライバルズ 第10弾 ピサロナイト魔剣士楽しすぎ!

はい。こんにちは。

 

 

今日は最近使っていて割と良い感じに勝てているデッキを紹介しようと思います。

 

タイトルにもありますがピサロナイトを強化していく魔剣士が中々強くて楽しんで遊べています。

 

 

今回の第10弾は今の所対戦していて1つのデッキに良く当たる事がないので、まだみんな探り探りやっているのか、バランスが大分取れているのか。

 

やはり特定のデッキが猛威を奮う環境はあまり面白くないですからね。

 

 

では。デッキとカードの紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

デッキ

 

まずデッキレシピから行きます。

 

1コスト

どくいもむし      ×2

ぷちさまようよろい   ×2

 

2コスト

死への誘い       ×2

ピサロのてさき    ×2

闇の咆哮      ×2

ヒートギズモ    ×2

 

3コスト

とげこんぼう    ×2

忠義の騎士アドン    ×2

キッシム     ×2

 

4コスト

デッドエンペラー   ×2

 

5コスト

煉獄魔斬     ×2

じごくのよろい    ×2

 

6コスト

ホークブリザード    ×2

塔      ×2

 

13コスト

エビルプリースト   ×1

 

ヒーロー   勇者エイト

 

です。

 

コストは割と軽めになっている感じです。

 

序盤からテンションを絡めてワラワラと召喚する事ができます。

 

 

戦っていて有利だと感じるデッキは中盤〜終盤型のデッキ。

 

割と相手が強みを出してくる前にこちらのペースにする事が出来ます。

 

ただ超必中状態のドラゴンミネアはかなり苦しい戦いになるかも。

 

こちらがエイトの結婚式を挙げていて、進化できていればなんとかって感じです。

 

 

逆に戦っていて辛いと感じるデッキは早い内に勝負をかけてくるデッキ。

 

このデッキは復活するユニットで厚いブロックを作る事が出来ますが、におうだちが一体もいないのでガンガン顔を詰めてくる相手にはかなり苦戦します。

 

特に速攻多めのデッキや、1ターンで10点位のダメージをさらっと出せるデッキはいかに顔を殴られずに進めるか考えないとあっと言う間にやられてしまいました。

 

 

 

 

 

カード紹介➀地獄の騎士

 

f:id:wtakuw:20200221151656p:plain

 

 

中盤の要ですね。

 

上手くテンションを回せていればコイツを召喚する頃には攻撃力は6位になっています。

 

おまけにピサロナイトを2体召喚できると来ています。

 

塔が出ていたら6/2  4/3  4/3 の働きをしてくれるので14/8のユニットも同然。

 

 

エイトのテンションブーストと合わせてピサロのテンションスキルも使えればあっと言う間にブロックの完成です。

 

HPは相当低いですが生きて帰って来たらラッキー位にしか思っていないので問題なし。

 

 

塔を出している時はどうしても塔のラインが弱くなりがちですが、デッドエンペラーやコイツを置いておけば嫌なブロックが出来ます。

 

 

もしかしたらナーフ候補にされるんじゃないかと心配している。

 

 

 

カード紹介➁ヒートギズモ

f:id:wtakuw:20200227205242p:plain

 

 

アグロデッキに対する小さな抵抗。

 

だが中々良い仕事をしてくれるカード。

 

序盤に弱々しいユニットの後ろに隠れた大事なカードをズドン!

 

 

中盤でも後ろに置けばテンション回収に一役買ってくれるので腐りにくい。

 

コストが2というのも良いところ。

 

良く考えるとベビーパンサーが同じスタッツで使用禁止になったのにコイツはその上位互換と言っても過言ではない性能。

 

 

おそらくどんなピサロデッキにも無理なく入れられるカードになりそうな予感。

 

 

 

カード紹介➂アドン

 

f:id:wtakuw:20200227211051p:plain

 

新カードではないですが割とロマンがあるカードなので紹介。

 

 

素のスタッツは3/2/3とそこまで優秀ではないが、このデッキでは場に塔とピサロナイトが埋まっていれば3/7/8まで見込める。

 

 

おそらくそんな展開であればコイツを出さなくても相当有利な盤面を作れている時なので大抵は3/3/4か3/4/5あたりで登場する事が多い。

 

3コストである事を考えると十分な数字だが、ピサロナイトが場に出せない時にコイツしか出せない時は少し考えてしまう。

 

 

割と面白いカード何だが、デッキをいじるとしたら取り替える候補になってしまうかもしれないカード。

 

 

 

対戦動画、解説

 


どのデッキにも使えるヒートギズモが便利すぎる!

 

 

ヒートギズモが上手く使えた試合です。

 

苦手なアグロゼシカ相手に頑張りました。

 

 

今回は上手く手札が回せましたが、噛み合わないとサクッと負けてしまいます。

 

 

とりあえずヒートギズモは超優秀です。

 

 

 

まとめ

 

 わたしが使っているデッキを紹介してみました。

 

このデッキは割と使っていて面白いのでオススメです。

 

 

中型のユニットが場にドンドン並んでいく様はかなり爽快ですよ。

 

 

では。また。

 

 

 

 

 

 

ドラクエライバルズ ガチャから第10弾初めてのレジェンドは・・・ドランゴでした

はい。こんにちは。

 

先日第10弾初めてレジェンドが降臨しました。

 

そいつはドランゴ。

 

めちゃめちゃ強いカードとは言えないかもしれないですが、せっかく引いたカードなので何とか使ってあげたいと思い、デッキを考えてみました。

 

 

基本的にはGPルールの中で考えています。

 

 

マスターズの方が色々とできそうなんですが、やはり運営さんの主軸はGPの方だと思うので。

 

 

 

 

 

 

 

ドランゴの性能

 

f:id:wtakuw:20200222203436p:plain

 

 

以前の記事で軽く紹介しているのでよかったらそちらもご覧ください。

 

takugames.hatenablog.com

 

 

こちらでは何枚かのカードを軽く紹介する感じだったのですが、今回は1枚を深掘りしていきます。

 

 

まずドランゴの性能を最大限生かそうと思ったら

冒険者

➁ドラゴン

③リーダーが何回も攻撃する

 

ここら辺になってくると思います。

 

このカード1枚のカードパワーは全然ですので、他のカードと組み合わせてナンボなカードになってます。

 

 

冒険者は全然ありですね。テリーにも何枚か冒険者はいますし。

 

 

ドラゴンデッキはテリーだと若干弱く感じでしまいますね。タイプでいったらテリーはゾンビ系のカードが多く追加されてきた職業なので、ドラゴンカードのプールはイマイチな感が強いです。

 

 

リーダーが攻撃するに関しては、やはりはやぶさの剣でしょうか。

 

ただあれはリーダーには攻撃出来ないので、HP調節や盤面のコントロールを慎重にやらないと難しいのかなとは思います。

 

 

それを踏まえてコンボ候補を見ていきます。

 

 

 

 

 

コンボ候補➀

 

ビルスピリッツ

 

 

こちらのカードはリーダーの攻撃と同等になります。

 

ということはエビルスピリッツが攻撃した時にドランゴが場に出ていれば一緒に追加効果を発揮してくれるんです。

 

これはソロのお試しで確認したので間違いないです。

 

 

最高のパターンはテリーのレジェンドレオコーンが出た後に、ドランゴ、エビルスピリッツ、エビルスピリッツと召喚してエビルスピリッツの速攻+ドランゴの追加効果というコンボが出来そうです。

 

 

ただそこまでお膳立てする苦労に比べて与えられるダメージがリーダーに8点と少ないのが難点。

 

最後のダメ押しにはいいかもしれないですが。

 

 

 

 

コンボ候補➁

 

はやぶさの剣

 

やはり何だかんだ言ってもドランゴの最高の相棒はこいつになるんじゃないでしょうか。

 

 

はやぶさ✖️2+エビルスピリッツ✖️2が出来たらリーダーに12点のダメージになります。

 

終盤でこれくらいのHPが残っている展開は割とあると思うので、やってやれないことはないかなと。

 

ただこれも素直にテリーの攻撃力を上げて殴った方が早いという悲しいコンボ。

 

 

全てはドランゴのコストとスタッツがもう少し低くかったらかなりいい感じのカードだと思うのですが。

 

 

 

 

冒険者ドランゴ

 

ドランゴはドラゴンであると同時に冒険者です。冒険者といえばやはりハッスルじじい。 こいつがドランゴを強くしてくれます。

これは冒険者デッキでは割と入るカードですね。

 

 

あとはヒーローがソロでもドランゴをサーチしてくれます。

 

冒険者少なめで上のエビルスピリッツとのコンボを決めるためにゾンビテリーの中に冒険者としてぶち込むことも考えています。

 

 

理想は導かれし者たちからのドランゴ。ただ全く相手のことを考えていなさすぎて、実現率はかなり低め。

 

 

素直に強化してバンバン殴るのが良いのかなぁ?

 

 

 

ドラゴンドランゴ

 

テリーのドラゴンは割と弱めなのでデッキパワーは低そう。

 

おそらくククールやらミネアやらに入っていたら割と活躍できた?

いや、ミネアは武器がないのでダメですね。むしろミネアで使えるような能力をしていたらドラゴンミネアがヤバイことになっていたかもしれません。

 

 

テリーでドラゴンで組むメリットはあまりないのでドラゴンドランゴは今はまだ早すぎるデッキのような気がします。

 

 

 

 

デッキ、動画

 

今あるカードで作ってみたデッキで対戦してみました。

 


ドラクエライバルズ ドランゴを使いたい!はやぶさ武器屋テリー!

 

 英雄はソロ。

ドランゴを確定でサーチできるのは強い。

 

今回はお相手があまりユニットを展開してこなかったので、割と優位に進める事が出来ました。

 

きっとガンガンユニットを展開してくるタイプのデッキには弱いかもしれません。

 

上の動画で使っているデッキは正直あまり強くないのでオススメできませんw

 

 

また何か閃いたらデッキを組んでみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

使って見て思ったことは・・・

 

 

ドランゴ自体のカードパワーは大した事ないなと。

 

出したターンの次に処理される事が大半で、出したターンに勝負をかけないといけないので、フィニッシャーとしてはイマイチな感じ。

 

 

ですが途中で嫌がらせをするなら割といいかもしれません。

 

 

レジェンドが必須クラスに強かったらそれはそれでどうかなぁと思ってしまうのでこれ位で良いのかも。

 

 

 

では。また。

 

 

 

ドラクエライバルズ 第10弾カード評価 僧侶編

はい。こんにちは。

 

 

カード評価シリーズ第三弾は僧侶です。

 

 

評価の順番は自分が割と使っている順番でやってます。

 

 

はたしてどのようなカードで、どんなデッキが強くなるのか?

 

 

それでは見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ラヴィエル

f:id:wtakuw:20200223103146p:plain

 

冒険者ユニットとしてリニューアルされて登場したラヴィエル

 

コスト  3

攻撃力   2

HP      3

効果

前列召喚時自分のデッキからコスト1以下のユニットを1体出す。

後列召喚時+2/+2相手の手札からランダムなユニットを1体出す。

 

 

 

タイプがついているカードは強化シナジーがあるので多少スタッツが低めに設定されるのは致し方ないかもしれません。

 

前列の効果は自分のデッキからという事で、手札になくてもユニットを展開していけるのは◯。

 

ただよく考えてみると以前からある大ドラキーは2コストで同じような効果を得る事ができるのでは・・・?

 

 

後列召喚時は+2/+2

3コストで5/4のスタッツはメッチャ優秀ですがリスクも相当なもの。

相手の手札から出てくるユニットがブオーンだったりシドーだったりしたら即試合が終わりかねません。

 

試合中盤〜後半あたりでニードルラッシュやザキなどの確定除去を持っている時に使用するならまぁ。

 

一応相手の手札から出すメリットは召喚時効果が強いカードの効果を潰せる。

というものがありますが、どうにもリスクが大きい感じがします。

 

 

ナーフ希望の1枚。

 

 

アクバー

 

f:id:wtakuw:20200223104449p:plain

 

ドラクエ6より登場。どこで出現したかは忘れた。

 

 

コスト   7

攻撃力   6

HP      6

効果

他の味方ユニットが死亡する度そのユニットを復活させ死亡する代わりに消滅するを付与する。 

 

 

 

割と分かりやすい効果。

他のゲームの表現を借りると全体にリレイズといったところでしょうか。

 

盤面が空っぽのところで召喚しても何の成果も得られません。

 

盤面が強力であればあるほど効果が生きてきます。

 

 

そんなカードの性質からみると、不利な盤面をひっくり返すカードではなく、有利な盤面をより強硬にするカードです。

 

 

一応タイプ魔王でもあるので、魔王系と組むとより良いのかもしれません。

 

 

今思いついたのが、ラプソーンと組んでえんえんと復活し続けるなんてのも面白そうかも。

ただ間違いなく強くはない。

 

 

石人形

f:id:wtakuw:20200223105416p:plain

 

特にコメントなし。

 

コスト   3

攻撃力   3

HP       3

効果

前列召喚時ユニット1体のHP+2

後列召喚時ユニット1体の攻撃力とHPを同じ値にする

 

 

今回僧侶のカードで1、2を争う優秀なカードだと思っています。

 

 

まず前列召喚時ユニット1体のHP+2は単純に強いですし、それに修道院と組ませたりしたらさらに強力になります。

 

におうだちにつけてもヤラシイですし、取られたくないカードにつけてもよし。

序盤から後半まで腐る事のない能力です。

 

 

後列召喚時の能力がこれまた優秀でして、皮肉な笑いと同じ効果。あちらは特技カードでコスト2なので+1MPするだけで3/3のユニットが出せると考えたら破格。

 

 

もちろん味方の高HPユニットに使っても良いですし、いざとなれば敵の高攻撃力、低HPユニットに使って弱体させてもよし。

 

 

序盤から後半までどちらの能力も腐らず使っていけるという優れもの。

 

ただユニットを展開できていないと効果が全く生かせないということも。

 

上手く使えたら強い1枚。

 

 

 

 

 

 

修道院

 

f:id:wtakuw:20200223122439p:plain

 

僧侶らしい建物。

 

コスト   6

耐久       6

効果

味方ユニット1体のHP+1

隣接する全ての味方ユニットの攻撃力をHPと同じ値にする。

自分のターン終了時耐久値−1

 

 

建物に隣接したユニットという事で、最大3体に有効になります。

 

一番いいのは中央前列に配置する事かな?

 

におうだちに高HP低攻撃力のユニットが多いので最大限建物の効果を生かせるのではないでしょうか。

 

シーゴーレムがヒーローを出していたら3コスト6/6になるので中々ですよね。

 

 

耐久も6と長めなので、修道院が2枚入っていたらそのバトル中はずっと使い続けることができるんじゃないかと思います。

 

 

ただおそらくですが、氷塊魔法使いをはじめとする特技ダメージが多い職業に関しては苦戦を強いられる可能性が高いのかなと。

 

 

逆に特技ダメージをほとんど積んでいないデッキに関しては早い段階で勝負を決めることも可能なカードだと思います。

 

 

 

 

 

 

ジュエルン

f:id:wtakuw:20200223122519p:plain

 

 

踊る宝石の英語バージョンでしょうか?

 

コスト   2

攻撃力   1

HP       1

効果

自分のデッキからコスト3以下の建物カードをコスト−1して1枚引く。

 

 

完全に建物サーチカードですね。

 

スタッツは最低の1/1なのでコスト0のスライムと同等。

 

ただこいつに封印や特技を使ってくれたら儲けものだと思うのでブロッカー要員でしょうか。

 

建物が目玉の第10弾なのでサーチカードはありがたいのですが、レアリティはスーパーレアではなくレアにして貰いたかったですね。

 

 

どちらかと言えばいしにんぎょうの方がスーパーレアっぽい感じがしませんか?

 

 

できるだけ最初に手札に持っておきたい1枚。

 

 

 

 

 

いどまじん

 

f:id:wtakuw:20200223122604p:plain

 

 いどの中の引きこもり。最初にドラクエで登場した時はびっくりしましたね。

 

 

コスト    3

攻撃力     1

HP         5

効果

におうだち

相手のターン中このユニットがダメージを受ける度ターン終了までステルスを得る。

召喚時対戦中に味方建物が3つ以上出ていたら+2/+2

 

 

コスト3のにおうだち。どうしてもこのコスト帯だとシーゴーレムと比較してしまいがち。

 

彼はコスト3のヒーローがいたら2/6

 

こちらは条件を満たしていれば3/7

 

一見そんなに変わらないような感じがしますが、この建物が3つ以上出ていたらという条件はほぼほぼ無理なんじゃないかと思います。

 

建物を3つたてたでも終盤に行けるかな?位な感じなのに序盤で建物ばかりたてていてもって感じになりそう。

 

 

ダメージをくらったらステルスになるというのは変わっていて面白いと思います。

 

この特殊能力は修道院と相性がバツグンだと思います。

 

少しダメージをくらったらステルスで生き延びる。ターンが帰ってきたら僧侶のテンションスキルで回復してあげる。

 

無理に条件を満たそうとするよりも上記の使い方の方がいいかもしれませんね。

 

 

デッキ、動画

 

におうだちのユニットをモリモリ入れたククールのデッキを紹介します。

 


ドラクエライバルズ第10弾 修道院におうだちククール!

 

 

修道院が上手くハマれば圧倒できるパターンです。

 

 

特徴としてたてものサーチを入れてないので、修道院がデッキの奥深くに眠ってしまったら非常に苦しいです。

 

代わりにいしにんぎょうでごまかしながらグレイナルで頑張る感じですね。

 

 

自分のデッキに勝ち筋をいくつか用意しておくべきだと思うので、ささやかながらグレイナルを使いました。

 

 

というかグレイナル単体のカードパワーが強すぎる!

 

 

そんな感じで使っていて良くも悪くも早めに勝負がつくデッキでした。

 

 

 

 

 

まとめ

 

僧侶のカード6枚を評価してみました。

 

今回のカード追加は凄く強いカードはあっても壊れている位強いと感じるカードはそんなにないような印象です。

 

 

どのリーダーが強いとかもまだ分からず、対戦していると色々なリーダーと当たるので楽しめています。

 

 

手に入っているカードが少ないので、試せるデッキが多くはないのですができる範囲で色々とやっていこうと思います。

 

 

 

では。また。

 

 

 

 

ドラクエライバルズ 第10弾 戦士のカード デッキ考察

はい。こんにちは。

 

 

今回は第10弾のカードシリーズの戦士編です。

 

戦士と言えばやはり武器絡みのデッキ。

 

武器を強化しガンガン殴って行くスタイルは今回はどうなったなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

魔法の剣

f:id:wtakuw:20200222191327p:plain

 

まずは気になる剣から。

 

コスト  3

攻撃力  3

耐久     2

効果

召喚時貫通を持つ味方ユニット1体にさくせんを出す

 

 

攻撃力、耐久、コストともに悪くないですね。

 

召喚時には貫通持ちにさくせんというのはどうなんでしょうか?

 

 

今回から追加されたさくせんですが、個人的には面白いですが強いかと言われたらさくせん1つは微妙なところ。

 

攻撃するだけで敵を倒すことが出来るものや死亡時ドローが出来るなど、効果がある程度選べるのは良いと思いますが、安定はしません。

 

ユニットに付加できるさくせんは10個のうちの3個がランダムに選ばれるので。

 

 

そしてこのカードでさくせんよりも問題なのが‘貫通’を持つ味方ユニットと限定されているところ。

 

そもそもテリーはテンションスキルで貫通攻撃ができるので、相手はユニットを配置する際に並べて配置はまずしてこないです。

 

そうなると貫通持ちのユニットは普通のユニットに比べて若干スタッツが低いだけで、存分に能力を生かせないことが多いのです。

 

 

 

手放しに強いとは言い切れない性能ですが、貫通ユニットで固めたデッキならば充分入れておく価値はあると思います。

 

 

いずれ必要なカードが揃ったら貫通デッキも組んでみたいと思います。

 

 

 

メルビン

 

f:id:wtakuw:20200222202225p:plain

 

ドラクエ7より古の勇者メルビンが戦士の専用カードとなって登場です。

 

コスト   3

攻撃力   3 

HP       4

貫通

効果

死亡時ホットストーンに封じられ、デッキの上から3番目に置かれる

 

 

サッと見た感じ特別強力な能力ではなさそうですが、コストの軽さを考えると全然使っていける性能かと思います。

 

 

気になるホットストーンは特技カードのコスト2で、使用すると同じスタッツのメルビンを召喚できるというもの。

 

この効果をどう見るかですね。

 

 

メルビンが序盤で召喚出来れば早めに安いコストでユニットを展開出来るので中々効果的なんじゃないかと思いますが、終盤で手札に来ても盤面有利をとれていない時はドローがホットストーンで固定されてしまうのがどうなんだろうも思います。

 

 

こればっかりは使ってみないと何とも言えないところですね。

 

 

ただタイプ冒険者なので、冒険者ユニットとのシナジーがあるとカードと組ませることもできますし、貫通持ちのユニットとのシナジーもあるので貫通デッキにも入れる事ができるのは良いかなと。

 

 

単品で使うには少し心もとないですが、他のカードと組み合わせることで強さが際立つカードなんじゃないかと思います。

 

今急いで錬金する必要は感じないので、いずれ引くことができたら使ってみたいですね。 

 

 

 

 

ドランゴ

 

f:id:wtakuw:20200222203436p:plain

 

 

こちらはドラクエ6から登場。

ドランゴ引き換え券とまで言われてしまったテリー。彼と共に仲間になるとても強い奴でした。

 

 

コスト   6

攻撃力   6

HP       5

効果

味方リーダーが攻撃した後ランダムな横一列にいる敵とリーダーに2ダメージ。このユニットは冒険者としても扱う。

 

 

中々面白い性能をしていますね。

 

コストに対するスタッツはソコソコといったところですが、リーダーが攻撃時に横一列に2ダメージと言うのが良いですね。

 

ただランダムなので狙った所にダメージが通らない事もしばしばありそうなのが難点ですが、リーダーには確実にダメージが入るのでガンガン殴って行くスタイルが良さそうなんですかね?

 

強いかどうかは置いておいて、はやぶさの剣と組み合わせると2回ドランゴの効果が発揮されると思うので、そんな使い方も中々面白そうだと思いました。

 

 

 後はこのユニットがドラゴンタイプとしても冒険者としても使えるというのは初めてのことなので、色々とタイプデッキとしても呼ばれることもあるかもしれません。

 

 

こちらは錬金石に余裕ができたら錬金してみようかなという感じです。

 

 

 

 

 

修練のたてまじん

 

f:id:wtakuw:20200222235230p:plain

 

初めてのパックにいた盾まじんがリニューアル。

 

コスト    4

攻撃力    3

HP       5

効果

におうだち

味方リーダーが武器を装備している場合このユニットにさくせんを出す。

 

 

 

におうだちに条件付きですがさくせんを出せるユニット。

 

 

特技ダメージを受けないや攻撃を与えられたユニットは死亡するなどのさくせんが出せたら非常にいやらしい壁になってくれそう。

 

 

特定のタイプではないので、どんなデッキにも入れる事のできます。

 

 

におうだちと言えば3コストにシーゴーレムという不動のユニットがいますが、さくせん次第ではそれに匹敵する活躍をしてくれそうな予感。

 

 

たださくせんは武器を装備している時という条件付きなので、ここぞという時にさくせんが出せない恐れもあり。

 

 

そうなるとちょっとコスパの悪いユニットになってしまうので無条件に強いという訳ではなさそう。

 

 

 

  

 

 

 

 

ムチおとこ

 

 

f:id:wtakuw:20200222212717p:plain

 

 ドラクエ5の主人公をしばいていた奴が登場。

 

コスト   6

攻撃力   6

HP       6

効果

前列召喚時

自分の手札から武器カードを選んで捨てる。そうした場合カードを3枚引く。

後列召喚時

自分のデッキからコスト3以下の武器カードを1枚引く。

 

 

武器に関わる効果を持っていますが、召喚時の場所によって効果が変わるちょっと面白いカード。

 

前列のカードドローは以外とありがたい効果。

武器の耐久を上げるカードが追加されたことによって1つの武器を大事に使うことも可能なので、手元にきたけど使わなさそうな武器がドロー要因となってくれます。

処理に困った棍棒なんてはまさにうってつけ。

 

 

後列の効果はちょっと使いどころが難しい効果。

 

コスト3以下と限定されると、対象となるのは

魔法の剣

はがねの剣

兵士長の剣

地獄のサーベル

でしょうか。

 

盤面がある程度煮詰まってきている中盤に、まだ武器を引けていない状態ではもはや負け戦。

 

ですがコンボとしてムチおとこを後列に出して、武器をドローした次のターンにデビルアーマーを召喚して即装備するコンボも出来ますが、はたして強いかは不明。

 

もしこの効果がコスト4以下であれば奇跡の剣も対象になったので、割と夢が広がったんですが・・・

 

 

前列の効果はともかく後列の効果はコストに見合わない感じもしますね。

 

 

 

 

 

キラーG

f:id:wtakuw:20200222222455p:plain

 

DQB2に登場したキャラクター。

GはタイプGであると同時にじいさんのGらしい。

 

コスト   2

攻撃力   2

HP       2

効果

貫通、ステルス

死亡時味方建物があるならカードを1枚引く

 

 

 

スタッツには多少低めですが、持っている特殊能力とコストを考えると割と良いカード。

 

スーパーレアなので2枚入れられるのもよし。

 

死亡時に建物があれば良いので、じいさんを出してから後で建物をたててもしっかりと効果が発動するのは良い感じ。

 

 

序盤に引くことが出来ればいい仕事をしてくれそうです。

 

 

貫通デッキにも入れる事ができるので、老体にムチ打って働いてもらいましょう。

 

 

 

 

対戦動画

 


第10弾に奇跡テリーは強いのか?お試しデッキ!

 

 

第10弾のテリーの対戦動画です。

 

上で紹介したカード以外を使っての対戦ですが。

 

なぜならまだレジェンドを引けていないから!

今のところ28回引いて0枚ですよ!

 

 

まぁ明日には確実に一枚は手に入るのでそのカードは大切に使いたいと思っています。

 

 

 

ちなみに動画の奇跡テリーですが中々厳しいデッキでした。

 

特技ダメージがあまりない分ユニット除去を武器でどんどんやりたいのですが、そうすると武器の耐久が足りなくなったり、武器の攻撃力では除去しきれなかったり。

 

 

あえて奇跡を使うよりもアグロデッキでガンガン顔を詰めていくべきなのかなと思いました。

 

 

今度のテリーは貫通ユニットが揃ったらそっちもやってみたいと思います。


 

 

まとめ

 

戦士のカードの一部を評価してみました。

 

現段階での個人的な感想ですので、これから評価が変わってくるかもしれません。

 

 

ただわたしはただただ強いカードよりも多少クセがあるカードの方が好きなので、もし手に入れる事ができたら色々試して行きたいと思っています。

 

 

新弾のカードを多めにいれてみた戦士のデッキも動画を撮っているので、よかったらそちらも見てくれると飛んで喜びます。

 

 

 

 

 

 

では。また。